2014年8月19日火曜日

おフランス製ミニカーざんす!

本日、的場のダイレックスで目に付いたので購入した
マジョレットミニカ-(ロングタイプ)です。


マジョレット社は、
1961年にフランス中部の都市リヨンに設立された、
ダイキャストミニカーを中心とした玩具専門メーカーです。
現在、企画開発をフランス本社が行い、
世界3ヵ国で生産、85ヵ国で販売をしています。
マジョレット社のポリシーは、
『品質への情熱』です。

(以上、パッケージ裏の説明文より)


マジョレットは商品名でなく社名であり、
マジョレットミニカー
マジョレット社のミニカーという意味です。

日本ではカバヤが輸入販売を行っており、
少し前には本場フランス製のプレイセットが当たる
キャンペーンもやってました。

ポリスボート付きパトカーです。
アメリカのパトカーであって、
日本のそれでない事は、一目瞭然です。

 ちなみに、マジョレットミニカーには、
日本車など(フランスから見て)外国車も
少なからずラインナップされているそうです。

ダイキャスト製のボディはズッシリとした手応えで、 
ドアが開閉できる他、サスペンションもついており、
日本のトミカ(タカラトミー製)と大体同じ仕様です
(バンダイのVooVは、変身に特化したミニカーです)。

 カバヤ繋がりでブルーポリス人形を乗せました。
オーバーサイズな気もしますが、
乗せられればOKって事で。

牽引車もダイキャスト製で、
荷台にはポリスボートが
ゴムバンドで固定されております。

 ゴムバンドを外してボートを下ろし、

 色画用紙の海と空をバックに、
ブルーポリス人形を乗せてみました。

ゴムバンドでないと固定できないのですが、
いちいち付けたり外したりが手間取るので、
ゴムバンドは付けませんでした。

この商品を購入した理由は、ボートがついているからです。
トミカハイパーグリーンレンジャーのレンジャーホバーに付属の
水上バイクみたいなのが欲しいと思っていたところへ、
この商品が目に付いたわけです。

(20:40追記)
あと、ダイキャストボディのマジョレットミニカーを手にした瞬間、
小さい頃持っていたトミカ(当時はトミー製)の事を思い出しました。

どうやら長年トミカに触れなかったための食わず嫌いだったようです。

高額な大型ビークルやプレイセットには手が出ないかもしれませんが、
トミカにも(ほんの少しですが)目を向けられる様にはなりました。

(2014年12月27日追記&画像追加)

新ブログの方にも、マジョレットミニカーの記事を作りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿