2014年9月26日金曜日

ダンボール戦機のディスプレイスタンド購入+ガチャンコステーションを1回だけやってみました。

記事タイトルの通りです。
春日のミスターマックスでの事です。
左が《プルバック ザ ダイシャ 2台目》の《初代ブラックスティング》で、
右が《ダンボール戦機 LBX Dキューブベース②草原タイプ》です。

まずは、《プルバック ザ ダイシャ 2台目》の
《初代ブラックスティング》から。 
タカラトミーアーツ(旧ユージン)製のカプセルトイです。

(2014年10月13日追記)
一般に《ガチャガチャ》とか《ガチャポン》とか呼ばれてますが、
正式名称は《カプセルトイ》です。

《ガシャポン》だとバンダイ製限定になるし、
今回のはタカラトミーアーツ製なので《ガチャンコステーション》なのですが、
今後は広義の名称《カプセルトイ》と呼ぶ事にします。

人形と台車は分離できます…と言うより、
台車に人形を乗せたり台車だけで遊んだりできます。
バイクどころか車にだって乗らず
台車に乗る仮…

やめい!!

…この2本ライン見ると、つい…。

閑話休題。
 台車は商品名の通りプルバックゼンマイで走ります。
ダッシュガ…いや、よしましょう。
取っ手部分は画像のように動かせます。

台車から降ろした《初代ブラックスティング》人形です。 
他にも《2代目ホワイトスティング》(以前のシリーズから数えての2代目でしょう)に
《笹食ってる場合じゃないパンダ》《鮭獲ってる場合じゃない○》
(伏せ字にした理由は最後にわかります)、
積み重ねできる段ボール箱4種(名前は割愛)もあります。

右画像は、あくまでカプセルから出したばかりの状態を撮影したものです。

おもしろ消しゴムのカボチャ(イワコー製)を台車に乗せ、
人形の配置とカメラの角度で
台車を押している様に見せかけての撮影

ここで、
バンダイ製の《ダンボール戦機 LBX Dキューブベース②草原タイプ》をば。
左がDキューブベース(紙製)で、右がベーススタンド(PS製)です。
当方《ダンボール戦機》については何も知らないので、
この商品については純粋にディスプレイスタンドとしてレビューします。
二度と知ったかぶりは致しません!

ベーススタンドを組み立てました。
右のパーツは、Dキューブベースの留め具です。

魂STAGEのクリップを付けてみました。
少しゆるゆるですが、何とか保持できます。

武器丸の本体と柄を組み合わせた
ハンマーを持たせた
ブラックスティングを支える事ができました。 
プチ魂STAGEの誕生だ!

 ちなみに、武器丸のキャタピラと柄を
組み合わせたトマホークなら、
スタンドなしでも自立できます。

さらに…
Dキューブベースを展開、

留め具で固定すれば、草原のジオラマ完成です。
店には遺跡のもありましたが、
汎用性の高い草原をチョイスしました。

もう1個の留め具は、予備パーツのようです。

本来ならLBXをスタンドに固定するのですが、
当方持ってないので…

背景の民家が、それっぽく演出しています。
やはり草原を選んだのは正解でした。

やはり当方は、大型玩具よりも
こういった小物系が性に合っているようです。

おまけ 
吉田「バッタライダーではありません。」
博士「ったりめぇだ!!」
吉田「ここはフィリップに見立てて…」
博士「やめろ!!」

失礼しました…これで何回目?

バッタライダーとは、鷹の爪TVシリーズ1作目において
吉田がバッタとライダーを合体させて作った怪人で、
総統から『権利関係が面倒』とボツにされました。

あと、鷹の爪人形の博士と吉田(カバヤ製)は、
飾り台なしでも自立します。

でもって、カバヤさんが鷹の爪人形の
第2弾を出してくれたらいいなと思ってます。
今度は、総統やフィリップ、菩薩峠君に
デラックスファイター(コスプレでなく本人達)も
ラインナップして欲しいです。
後の2種は、大家さんとか森田コウイチとか。
霊吉さんに裏氏又朗先輩は無理かも。
(2014年10月7日追記)
…あ、キミドリガメと大家さんの娘忘れてた!

誤ってコーサクと書いていた部分をコウイチに訂正しました。
(2014年9月27日19:55)

0 件のコメント:

コメントを投稿